酵素風呂最大の効果とは

こんにちは。酵素風呂のあるエステサロンmiuのミチコです。

定期的に長くご来店頂いているお客様から
酵素風呂にどんな効果がありますか?
というご質問を頂き、

どうやら

なんかお肌の調子が良い、
気持ち良い
疲れが取れる、
という感じで通って頂いているようで
もちろんそれで全く問題はないのですが

やはり、酵素風呂は医学的に身体にどういう効果があるのかを知ると
より効果も感じて頂けるのではないかと思いますので

今回は少し長くなりますがご説明させて頂こうと思います。
どうぞお付き合い下さいませ!!

まずはとても大切なキーワード《ヒートショックプロテイン》のお話から。

\\ヒートショックプロテイン//とは熱の刺激によって増えるたんぱく質のこと。

私たちの身体のあらゆる組織や細胞はたんぱく質からできています。
もちろんお肌や筋肉もたんぱく質です。
全ての細胞は日々の紫外線や
ウイルスなど外部からのストレスにより
たんぱく質が傷ついて正常なはたらきができなくなってしまいます。

しかし人間の身体にはしっかりと修復する機能が備わっています!
たんぱく質が傷つくと、それを修復しようと働くたんぱく質が生まれます。

それがヒートショックプロテイン(以下HSP)。

《HSPの凄すぎる効果》

HSPは紫外線による細胞へのダメージや炎症を抑制したり
乳酸の発生を遅らせたり
コラーゲンの質を向上、産生量を増加させたりすることができます。

HSPにはがん細胞や病原微生物などを攻撃するナチュラルキラー細胞(NK細胞)を活性化し免疫力を向上させる働きもあります!!

年齢を重ねると
ケガが治りにくかったり、体調を崩すとなかなか戻らなくなっていくのは
この傷ついた細胞を正常に戻すHSPの量が減っていくからなのです。

ではどうすればHSPを増やし若々しい細胞を保ち老化を防ぐことができるのか?

それはヒートショックプロテインという名前の通り

熱の刺激を与える=身体を温めることで増やせるのです!

体温を38度まであげてから身体を保温するとHSPが増量します
一番身近な方法としては「入浴」です。
HSPを増やす入浴法などで検索してみて下さい。

しかし入浴よりも酵素風呂のすごいところは
より短時間で体温を上げることができ(約15分)大きな特徴として「二次発汗」があります。

お客様が「シャワーから出ても汗が止まらない」と言われますがそれがとても大事。

HSPは38度に上げた体温を10分程キープすることで増えるのです!

また、横になって背中や首周りをしっかりと温めることにより
脂肪を燃焼してエネルギーに変えてくれる「褐色脂肪細胞」を活性化。


更に背中の筋肉の緊張をほぐし自律神経を整えてくれます。

発酵の香りは好き嫌いが分かれるかと思いますが
発酵時にはマイナスイオンやフィトンチッドなど、心をリラックスさせる成分が生成されると言われています。

なによりフカフカのおが粉に全身埋もれると心地よいです♪
サウナのような息苦しさもなく
半身浴や熱いお風呂のようにお肌の乾燥を招くこともありません。

ちなみにHSPの効果は2日後に一番出ると言われていますので
2日後のお肌のハリや体調に大注目してみて下さい。

また、一度増えたHSPは4、5日間持続しますので理想は週に2回。
抗がん剤治療やとにかく体質改善したいお悩みがある方にはこのペースをお勧めしますが
回数券を利用しても1回2500円なので安い出費ではないかと思います。

普段の生活でHSPを増やす方法としては
週に2回はシャワーではなく湯舟につかる、
軽い有酸素運動をする
10日に1回は酵素風呂でしっかり体温を上げる。

など意識して続けて頂くのが理想かなと思います

酵素風呂でHSPを増やして紫外線にも負けないお肌と夏バテしない身体を作りましょう(*^^*)

それではご予約お待ちしております♪
06-6881-0019

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です